新着情報

不妊整体について2017.01.29

不妊整体について

日本ではかなり以前から少子高齢化が進み社会のいたるところですべてが成り立たなくなってきています。

社会では非正規雇用の若者がほとんどとなり経済的にも結婚し家庭を持つことも諦めざるを得ない方々が多くなってきました。

そのような中、せっかく結婚できたのに、晩婚化やストレス、食生活の影響により男女とも妊娠しずらい体となっているため子宝に恵まれないカップルが多くおられます。

産婦人科では不妊治療といわれながらも自然妊娠より体外受精などの治療にもっていくような傾向にあるように見受けられます。

それに対し不妊整体は妊娠しやすい体質になるように施術していきます。

不妊整体を行う先生は近年増えてきています。現在さまざまな不妊整体の方法が研究され実行されています。

私は最初、粟木原式不妊整体を学び脳下垂体から出る卵胞刺激ホルモンを卵巣に送る整体方法で昨年10名中4名の方の妊娠に成功しました。

しかし、その方のなかで流産されたかたがおられたため、もっと不妊について勉強する必要性を感じ、日本任活協会の門を叩きました。日本任活協会では非常に専門的な理論と整体方法を学びます。ひとつは内臓調整の整体です。

今後学んだ最新の技術で不妊整体に挑んでいきますのでよろしくお願いいたします。

不妊の方はまず排泄がよくなることを目指してください。

排泄が良くなることで毒素が減り栄養が卵子により届きます。

次に細胞を若返らせ、生命力を高めるためプチ断食をしてみてください。ミトコンドリアが増えてくれます。

また、排卵日ころが妊娠しやすいので基礎体温を測るようにお願いいたします。

基礎体温が下がるときが排卵日です。またロート製薬から排卵日予測検査薬が出ていますので、そういったものを活用されると良いと思います。

不妊整体専用のホームページを作りました。 https://victory-refle.jimdo.com も参照してください。